• このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月26日(Fri)

Xserver(エックスサーバー)から他のドメイン管理会社(指定事業者)へJPドメインを移管する手順

Xserver(エックスサーバー)から他のドメイン管理会社(指定事業者)へJPドメインを移管する手順

Xserver(エックスサーバー)からお名前.comへドメインの移管作業を行いました。
comドメインはスムーズにいったのですが、jpドメインで躓き3回目のチャレンジでようやく移管作業が終わりました。 今後、滅多にないとは思いますが、一応メモしときます。

該当ドメインのWHOIS情報(公開連絡窓口)に記載されたメールアドレスの確認

基本的にJPドメインを移管するには移管先からのトランスファー承認手続きのメールを受け取らなければなりません。 承認手続きのメールは、WHOIS情報に記載されているメールアドレスに送信されます。

エックスサーバーで取得した汎用JPドメイン都道府県JPドメインは、初期状態では、エックスサーバーの公開連絡窓口(メールアドレス)が公開されています。 なので、該当ドメインのWHOIS情報の変更が必要となります。

WHOIS情報を変更するには下記の汎用JPドメイン、WHOIS情報変更フォームをエックスサーバーのサポートへ伝えます。

汎用JPドメイン、WHOIS情報変更フォーム

▼汎用JPドメイン、WHOIS情報変更フォーム
-------------------------------------------------------------
■会員ID:

・ドメイン名:
・登録者名(日本語):
・登録者名(英語/半角):
・部署名:無い場合は、無し
・登録担当者:
・メールアドレス:
・郵便番号:
・住所:
・電話番号:
・FAX番号 :

【公開連絡窓口】----------------------------------
[名前]
[Name]
[Email]
[Web Page]
[郵便番号]
[住所]
[Postal Address] ※ご住所の英語表記をご記入ください
[電話番号]
[FAX番号]

--------------------------------------------------------------

WHOIS情報の内容は、日本レジストリサービスのWHOIS検索サービスで確認できます。

Xserverから他の指定事業者へJPドメインを移管する手順

  1. 「インフォパネル」→「解約」より該当ドメインの解約申請を行う。
  2. 移管先のドメイン管理会社(指定事業者)にて、該当ドメイン名の移管申請を行う。
  3. エックスサーバーのサポートへ移管承認依頼に関する必要事項を伝える。
  4. エックスサーバーに移管承認処理を実施してもらう。
    ※エックスサーバーではJPドメインの移管承認処理を毎週水曜日の午後に実施しているようで、 上記の作業を水曜日の正午までに行えば、同日の午後に移管承認処理をしてもらえるとの事です。

移管承認依頼に関する必要事項

▼移管承認依頼
------------------------------------------------------------- 
(1)対象ドメイン名:

(2)変更先指定事業者名:

(3)対象ドメイン名を他社へ指定事業者変更を行う旨、
 ドメイン登録者へ意思確認を行いましたか。

【確認済み/未確認】 ←どちらか一方を残してください
------------------------------------------------------------- 

エックスサーバーでの移管承認作業が完了するとメールが届くので、あとは移管先ドメイン管理会社からの移管作業の完了報告を待ってJPドメインの移管作業が終了となります。

今回、失敗した原因

1回目
WHOIS情報に記載されているメールアドレスには気づいたのですが、ドメインの解釈申請の意味が分からず未解約のまま移管申請したことが失敗の原因でした。

2回目
2回目は、移管承認依頼をしていなかった事が失敗の原因でした。
1回目に移管する事を伝えWHOIS情報変更依頼をしたので、その時に教えてくれればよかったのに…

コメント(0件)

Xserver(エックスサーバー)から他のドメイン管理会社(指定事業者)へJPドメインを移管する手順に対するご意見、ご感想、情報提供など皆様からのコメントをお待ちしております。 お気軽にコメントしてください。

コメントフォーム

【ソーシャルボタン】


TOP