• このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月10日(Tue)

Jetpackを利用しても自動投稿されない現象

Jetpackを利用しても自動投稿されない現象

JetpackはWordPressのプラグインで様々な機能を持ちあわせていますが、その中でもパブリサイズ共有と機能がありTwitterやFacebookなどの主だったSNSにWordPressで投稿した際にを連携登録しているSNSに自動で投稿してくれる優れものです。

無事にプラグインのインストールを済ませ、Twitterとの連携も完了したのにも関わらずWordPressで投稿してもTwitterに反映されない現象が起こりました。
プラグインを再インストールしたり、再連携したり思いつく事は、全て試したのですが改善されませんでした。

もちろん、色々検索して調べてみましたが決定的な情報は無く半ば諦めながらも諦めずに検索していたら、ようやく見つけました!
見出しに「投稿設定はちゃんとしてあるのに投稿されないんです」と書いてあり「そうです!その通りなんです!」と思いながら読み進めていくと問題点が分かりました。
連携完了後に出てくるダイアログに「このブログの他のユーザーもこの連携を利用できるようにしますか ?」というチャックボックス付きのメッセージがでてくるのですが、どうやらこのチャックボックスは割と重要らしいです。

参考にしたブログの筆者は、複数人で管理しているブログで問題のチェックボックスにチェックを付けずにいたら自動投稿できず、チェックをいれたら問題が解決したとのことでした。
自分の場合は、1人で管理していますしWordPressの設定も1人になっているのですが、インストール時に参考にしていたサイトのキャプチャでチェックが入っていたので何も考えずチェックを入れていました。 (再連携時も何故か必ずチェックしてました…そんなに重要だとは全く思っていませんでしたので…)
そこで、連携を解除し再び連携しチェックボックスにチェックを入れず投稿したところ、Twitterにもちゃんと自動投稿が確認されました!

問題の画面
連携後に表示されるダイアログ

インストール時に色々読んだ記事の問題点ばかりが気になっていたので、こんなイージーミスを犯してしまいました。 でも、今回は本当に無事に出来て良かったです!
これから、Jetpackを利用する方は、問題のチェックボックスには気を付けて下さい。

【参考Webサイト】

コメント(0件)

Jetpackを利用しても自動投稿されない現象に対するご意見、ご感想、情報提供など皆様からのコメントをお待ちしております。 お気軽にコメントしてください。

コメントフォーム

【ソーシャルボタン】


TOP